雑食女の気まま暮らし

Twitterより多少文字数の多いひとりごと inアメリカ

1歳児と一緒に50周年のWDWに行ってきました⑦マジックキングダム

2021年11月、夫と1歳の息子と一緒にフロリダウォルトディズニーワールドに行ってきました。

アメリカ国内からの出発、息子はもうすぐ2歳、WDWは50周年でホリデー仕様、そんな感じの旅行です。

 

************

 

前回の記事はこちら↓

www.z-kimama.net

 

************

翌朝は6時過ぎに目が覚めました。

住んでる場所-2時間の時差なので、いつもならこの時間は早朝4時。

この日は雨予報だったので持ってきたてるてる坊主を飾ります。

f:id:a1101:20211211122133j:image

夫と子も割と早めに起きてきたので朝は8時半ごろにはフードコートで朝食を食べ始めました。

f:id:a1101:20211211122130j:image
f:id:a1101:20211211122127j:image

前日の移動疲れもあるし2時間とはいえ時差はしんどいので、昼頃にパークに入れたらいいなあくらいの予定だったので

かなり順調な滑り出しにびっくり。

食べ終わったらバスに乗ってマジックキングダムに移動しました。

Art of animationからマジックキングダムまではバスで20分くらいと聞いてたけど、実際のところはいつも15分前後で到着。

バス待機列は長いけど、ホテルが大きい分バスの数も多いしたまに2両編成のおっきいバスもくるので待ちくたびれるってことはなかったです。

2019年にカリビアンビーチに泊まった時はいっつもバス待ちぼうけしてた気がする。

バスを降りて移動するとまず手荷物検査あるんだけど、人の手で鞄をチェックすることはなくて

荷物を持ったまま、空港の保安検査場にあるような金属探知機を通って終了でした。

荷物をすべて取り出して大人が持てば、子供はベビーカーに乗せたままで大丈夫。

これがとっても楽ちんでよかったです。

昼ぐらいに入れればいいか~、から結局9時半にはマジックキングダムに入ってました。はやっ。

まあまあ混んでるなって印象。

後から知ったけど、ベテランズデーが近かったからその週末に合わせてきてる旅行客が多かったみたい。

各パークのBEEN THEREシリーズのマグが欲しくて、スタバに並びました。

結構並んでたからスタバは夫に任せて私と子はその辺でうろうろ。

メインストリートを通る馬車を見たりして時間をつぶしてたけどなかなか夫が帰ってこないので、私と子供の二人で城前のフォトパスカメラマンに写真撮ってもらいました。ごめん。

そうこうしてるうちに夫が戻ってきたんだけど、どうも50周年のBEEN THEREマグはまだハリウッドスタジオとアニマルキングダムしか出てないみたいで・・・

買えなかった!!!!そんな!!!

なんか代わりにこの青いケーキ買ってきてた(笑)
f:id:a1101:20211211122125j:image
朝からこんなもん食べれん!とかキレながら食べたらめっちゃうまかった。

口は青くなった。

 

そのあとはスーパーズームというマジックショットを撮りました。

これめっちゃ良くて。ほんとにお勧めしたい。

マジックキングダムは特に、そこがスーパーズームのフォトスポットだってことがわかりにくい(ひらけた場所にあるけど、端末を持ったキャストが立ってるだけだから存在を知らないと気付けない)から待ってる人も少ないし。

これがどんなものかっていうのは私しか知らなかったから、完成した写真を見た夫はめちゃくちゃ感動してた。

ところで、今回もメモリーメーカーを買ったけど、アプリの写真からロゴが消えないので近くのゲストサービスに立ち寄りました。

そしたらまあ、いとも簡単に、”Activate”のボタンをタップして終了。

買ったのが夫のアカウントだったから、そっちのアプリでしかロゴは消えないらしく私のアプリからはロゴ付き写真しか見れないままでした。残念。

まあでも夫のアカウントからダウンロードしてデータをもらえばいいので問題はないです。

っていうか、ロゴが消えなくていろいろやってるときに「それっぽいボタンない?」って何度も聞いたのに・・・それっぽいじゃ伝わらんのか?Activateって十分それっぽいじゃん・・・

 

さて、ジーニープラスを購入しました。

1人1日15ドルなんだけど、これ実は税抜き価格なので実際一人ほぼ16ドルです。

まずはイッツアスモールワールドのライトニングレーンを取って、ファンタジーランドに向かう道中トゥモローランドスピードウェイに立ち寄りました。

車好きの息子を、このアトラクションは絶対乗せてあげたくて!

夏にカリフォルニアに行ったときはほんの少しだけ規定身長に達してなかったので

まずは身長が達してるかの確認に来ました。

・・・余裕だったーーーー!!!え、この4か月でそんなに身長伸びたの??

身長計の横に立たせたら、見てたキャストが秒で「OK!」ってさ!

よかった!!!あとでブーブーに乗ろうね!!って言いながらやっぱりファンタジーランドに向かいます。イッツアスモールワールドのライトニングレーンの時間が結構近かったからね。

まずは楽しいアトラクションに乗せてここが楽しい場所だよって印象付けないと、と思って最初はイッツアスモールワールドにしようって決めてました。

まあでも、大体のことは親の思い通りにはいかなくて(笑)

途中見かけたカルーセルを指さして「うま!うま!」やかましいのでディズニーワールド最初のアトラクションはプリンスチャーミングリーガルカルーセルになりました。

結構混んでて15分くらい待ったよ。

待ち時間は公式アプリのフォトレンズ機能で遊んだんだけど、自分の顔がジーニーみたいになるやつが気に入ったみたいで、ニタァって笑った小さいジーニーがたくさん撮れました。(笑)

一番外側の馬に私と子でまたがって、隣の馬に夫が乗りました。

最初はちょっと緊張してたけど、最終的にとっても楽しそうだったなあ。

カリフォルニアアドベンチャーのジェシーのカルーセル乗せたときは大泣きしてたのに。

さあ、やっと、やっとイッツアスモールワールド到着です。

f:id:a1101:20211211122135j:image

この時のライトニングレーンはマジで光の速さだった。

入ったら乗り場まで歩くだけで全く立ち止まらなかった。

肝心のアトラクションは、キャッキャと楽しむ感じではなくキョロキョロしてました。

夏はこれすら緊張の面持ちで乗ってたから、本当に成長したなあって・・・しみじみ。

この後は!念願の!トゥモローランドスピードウェイ!!!

ここもライトニングレーンを取ってから行ったけど、スタンバイ列との合流が早くてあんまりお得感はなかったかなあという印象。

3人一緒に乗ることはできたけど、子供を親の膝の上に乗せるのはダメらしくて息子も一人で座席に座らせました。座る場所は運転席でも親の間でもどちらでもよいらしい。

突然一人で座らされた息子が「だっこ!だっこ!」と軽く泣きべそをかくのをなだめてからの出発になりました。

キャストさん、後ろのお客さんたち、待たせてすみませんでした。

出発前は怖がってた息子も、いざ出発してしまえば一人座りも余裕であのめちゃくちゃ強い振動もぶつかったときのガクンッっていう動きも楽しんでました。

到着頃にはハンドルを触る余裕も出てきてて、気に入ったんだなって。よかった。

これもう日本にはないアトラクションなんだよね?私もアトラクション大好きでいつも乗ってたからかなしいなあ。

息子がまた乗りたいて言ったらアメリカまで飛ばなきゃいけないのか。

アトラクションが気に入ったみたいなので、ドライバーズライセンスを撮りました(笑)

f:id:a1101:20211211122139j:image

マジックバンドをかざせば写真がフォトパスに反映されるけど、実際に印刷してもらうには6ドルかかります。

我が家は6ドル払ったけど、意外としっかりした作りだったからよかった。

f:id:a1101:20211211122922j:image

大きくなった時に見せてあげられるものは多ければ多いほど楽しいよね!!

 

************

次の記事はこちら↓

 

最初から読む↓

www.z-kimama.net