雑食女の気まま暮らし

Twitterより多少文字数の多いひとりごと inアメリカ

アメリカで迎える最後のお正月

今年中には日本に帰れるはずなので、アメリカで過ごすお正月は今回が最後となります。

最初のお正月は、身内の不幸があったりなどでお節料理やお祝いのムードは無く過ごしました。

2度目は息子が産まれたばかりで余裕がなく、なんとかお雑煮だけ食べました。

そして3度目の今年。

f:id:a1101:20210106080609j:image

有る物、かつ食べたい物だけ準備しました。

栗きんとんはクチナシ無しなのでさつまいも、栗の色がそのままです。

さつまいもはいつもトレジョで買ってるんだけど、この前売り場になくて焦ったものの翌週にはまた陳列されてて安心しました。

もう一店舗売ってるスーパーがあるのでその週はそちらで購入。

さつまいもは息子の好物なので買えなくなるととっっっっっっても困ります。

数の子といくらはファブコで購入。

出し殻昆布が上手に結べて満足です。

田作りは確か、そのまま食べれる小魚みたいな商品。

息子の一歳のお祝いで大量生産したもちがあるのでお雑煮は紅白餅です。 

伊達巻が食べたかったけどはんぺんが手に入らなかったので諦めました。

 

スーパーに買い物に行ったりはしたものの、日本のテレビをダラダラ見たりと完全に寝正月でした。

皆様どうぞ本年もよろしくお願いいたします。