雑食女の気まま暮らし

Twitterより多少文字数の多いひとりごと。

『チャラン・ポ・ランタン』っていうアーティストが最高にかっこいい

先日とあるイベントでチャラン・ポ・ランタンのライブを拝見する機会があって

この人たち超かっこいい!!!と感動したのでアウトプットしておこうと思います。

『チャラン・ポ・ランタン』とは

『歌とアコーディオンの姉妹ユニット』として2009年7月から活動を開始。シャンソン・バルカン音楽・スカなどを主体に、東西あらゆる音楽ジャンルを取り入れた無国籍のサウンドやこぶし回しの入ったボーカル、サーカス風の独特な世界観が特色。大道芸を下地とした路上ライブなど幅広い音楽活動を行い、海外では「オルタナティブ・シャンソン」とも評される。

チャラン・ポ・ランタン - Wikipedia

ウィキペディアで調べてみると、なんかすごい事書いてる気がするけどよくわからないね。

とにかく、独特の世界観をもつ姉妹ユニット超かっこいいアーティストなんです。


チャラン・ポ・ランタン / 時計仕掛けの人生

実の姉妹らしい

小春(姉)

アコーディオン奏者。

7歳よりアコーディオンを始め、17歳のときに大道芸人のプロライセンスを取得。小道具、グッズ、フライヤーなどのイラストも担当。新宿ゴールデン街のシャンソンバー「ソワレ」において日替わりママを務めている。

チャラン・ポ・ランタン - Wikipedia

ツッコミが追い付かないよね。

大道芸人にプロライセンスってあるんだ・・・っていう驚きと、

女子高生時代にもうそれを取得しちゃってるんだ・・・っていう驚きと、

シャンソンバー!?日替わりママ!?っていう驚き。

驚き疲れる。

ワンマンの場合は他楽器のバンドメンバーもいるようですが、先日はお姉ちゃんのアコーディオンのみの伴奏でした。

ちなみに小春さん、ミスチルのライブツアーにサポートメンバーとして参加しているらしい!

もも(妹)

ボーカル。

必ずブタのぬいぐるみを持って歌う。

たしかに持ってた。あれ、なんだろうって思ったけど一度もその話題に触れることなく去って行った。

彼女らやファンからしたら、ももちゃんがブタを抱えてることなんて当たり前のこと過ぎて言及するまでもないんだろう・・・。

でも、初見の人間にはあの光景なかなか印象的です。

ちょっと意味わからなすぎて、逆に面白い。

客席に向かって「うるせえ」と言えるかっこよさ

これからしっとり目の曲が始まるよという、会場内がシーンとなった瞬間に

客席から大声を上げるバカっていますよね。

そんな場合、アーティスト側はたいてい無視。あるいは冗談交えてちょっと拾ってあげたりなだめてあげるアーティストもいるかもしれない。

でもチャラン・ポ・ランタンはそんなに優しくない。

間違ったタイミングで大声あげたバカに対して「うるせえ」の一言で一蹴。

言葉づかい悪いとか、そんなことはどうでもいい。この一瞬がかっこよすぎて私は堕ちました。

こんなにスカッとすることなかなかないよ!!!

タッキー&翼への楽曲提供

作詞はもも、作曲は小春でタッキー&翼に「ペンデュラム・ラヴ」という曲を提供しているらしい。

TRIP&TREASURE TWO(CD+DVD)(初回生産限定盤A)

TRIP&TREASURE TWO(CD+DVD)(初回生産限定盤A)

 

おすすめ曲

あの子のジンタ

あの子のジンタ

あの子のジンタ

  • チャラン・ポ・ランタン
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 映画『少女椿』の主題歌。

サビ部分は、1度聞いたら絶対にもう忘れられないはず。

突然頭の中で流れ始める現象に悩まされてる。

ソトデナイ

ソトデナイ

ソトデナイ

  • チャラン・ポ・ランタン
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ひきこもりをテーマに、ベイ・シティー・ローラーズの「サタデーナイト」を替え歌にしたもの。

アーティストがステージで歌ってるのに、歓声でも涙でもなく笑い声をダダ洩らしたのはこれが初めて。

最高に面白い。絶対、聴くべき!!

おわりに

普段ジャニーズ以外の音楽業界については、全く興味持たないし知識皆無なので

すでに話題のアーティストだったらゴメンナサイ。

久しぶりに興味のもてるアーティストに出会ってわくわくしたので

いつもの如く勢いで書きました。