雑食女の気まま暮らし

Twitterより多少文字数の多いひとりごと。

3か月ぶりに働いた話

いやー、世の中にはこんなにも楽な仕事があるんだね!!!!

 

今年3月末に営業事務の仕事を退職し、専業主婦としてのらりくらりと3か月生きていたけど

ふと突然不安に襲われ派遣会社に紹介された短期のお仕事を2つやってきました。

 

1.データ入力

 

冒頭で、楽な仕事とは言ったけれどこれはあくまでも私にとっての楽な仕事。

なんといっても、人との会話が必要ない!!!

体?そんなもん、もうバッキバキですよ。しんどいですよ。

でもそんな身体的な疲れより、精神的な疲れがないことの幸せ度が勝ちます。

 

今回の仕事はキーボードをたたくものではなく、データを移行させるもの。

内容については触れられませんが、ひたすらコピー&ペーストで専用システムに入力していくだけ。

専用システムになれるのは時間がかかるだろうと、研修日を1日設けてくれる優しい会社でした。検収日ももちろん時給は発生します。

しかも貸与されるPCにはご丁寧にショートカットキーのやり方を書いた紙を貼ってくれているという底なしの優しさ。

コピー=Ctrl+C、ペースト=Ctrl+V

といった具合に。初日の研修でそれをひたすら練習させていただける。

ああ、私はパソコン教室にでもきているのだろうか・・・そんな感覚。

 

研修以外の5日間は休憩時間以外はひたすらパソコンと向き合うので

肩が凝ります。

腰も痛いです。

足もむくみます。

目もシバシバします。

でも!この疲れが私には心地よかった!

精神的ストレスがないから、体くらい疲れてないと仕事したって実感得られないもんね!

 

研修を入れて6日間。ひたすらコピー&ペーストの作業をするお仕事。

大変楽しかったです!ありがとうございました!

 

2.選挙関連のお仕事

先日の参院選に関するお仕事です。

これは正真正銘楽すぎる仕事でした。

なんといったって

当日、自宅待機だったから!!!!

欠員が出れば至急駆けつけてね、と言われて雇用契約を結んだものの

当日早い時間に「順調に進んでます。待機解除します」の連絡。

結局研修+自宅待機でのみお仕事終了です。(仕事してないね)

研修はもちろん、待機組にも一定時間分の時給が支給される(はず)なので

私完全にラッキーマン!!!

 

おわりに

選挙バイトはともかく、データ入力のバイトは9:00-18:00のフルタイムで働いていたので(残業もした)

久しぶりに仕事前後に家事をする生活はなかなかしんどいものでした。

日課にしていた映画鑑賞とブログもできなくて、世の中のブロガーはほんとすごいなと。タフだ。

仕事後に、パソコンを開く気にもなれなかったよ。

 

 

今後どうやって生きていくか考えながら、またのらりくらりとやっていきます~

またデータ入力のお仕事無いかな。