雑食女の気まま暮らし

Twitterより多少文字数の多いひとりごと。

-4℃の”アイスコールドコカコーラ”を体験してきた

週末、山形県に用事があったので

アイスコールドコカコーラを試してきました。

-4℃の新体験です。

 

 

 

まずはレジで専用カードを購入。

f:id:a1101:20160605192254j:plain

 

代金は税別141円(税込151円)。

f:id:a1101:20160605192324j:plain

 

支払いを済ませると、↓のカードを渡されます。

レジのおばちゃんが「(買ったら)すぐに開けてね!」とアドバイスをくれました。

f:id:a1101:20160605192401j:plain

 

レジで渡されたカードを機械に入れると、自販機と同じように

機械下部の取り出し口に商品が落ちてきます。

f:id:a1101:20160605192512j:plain

 

見た目は普通のコカコーラ。

f:id:a1101:20160605192435j:plain

 

一口飲んで、ペットボトル内に空間を作ります。

最初の一口は普通の冷たいコカコーラ。

逆さにして、戻す。ゆっくりとしたシャッフル作業を1回だけ行います。

f:id:a1101:20160605192607j:plain

 

!!?

ペットボトル内の様子が変わった!!

f:id:a1101:20160605192639j:plain

 

中にシャーベット状のものができている!!

f:id:a1101:20160605192709j:plain

 

おお~!

口の中でコカコーラがシャリっとします!

まさしく-4℃の新体験。

 

シャーベット状態のため、暑い日にはあっという間に溶けてしまうので

なるべく一気に飲んだ方が楽しめそうです。

私は炭酸が得意ではないのでゆっくり飲みましたが、

-4℃まで冷えていた分、ぬるくならず冷たいままの時間が通常のコカコーラより長く感じました。

 

f:id:a1101:20160605192746j:plain

 

 現在このアイスコールドコカコーラは四国と(宮城を除く)東北5県の一部セブンイレブンのみで販売中。

機会があれば、体験する価値大ですよ!